• matt sounds
  • OVERHEAT MUSIC

アーティスト主導のギャラリー小菅にオープン

HHH gallery (エイチ・ギャラリー) というスペースが2015年3月21日(土)にオープンする。この運営を手がけるのは、国内外で活躍しているUSUGROWとHAROSHIというアーティスト、それにドイツの美術出版社ゲシュタルテンの日本支部を務める半澤順子の3人。90年代初頭からパンクやハードコアミュージック・シーンのフライヤーやレコード・ジャケットでアーティストとしての活動を開始し、点と線、陰陽から繊細で強烈なアートワークを世界に発信し続けるUSUGROWは、今までにもSHINGANISTとして、海外にグループ展をオーガナイズもしてきた。その彼に「どうして小菅?」と電話で聞いてみた。「実はHAROSHI君が小菅に伝手があって、安い倉庫物件が見つかったという話が僕にも半澤さんにも廻っていて、それがきっかけでバタバタっと。ちょっと渋谷とかから離れても、ゆっくりと作品を見て誰かと時間をかけて話したり出来るのもいいんじゃないかなと思ったんです」。
なるほど,なるほど、日本が世界に誇るUSUGROWとHAROSHIという2人のアーティストを含むメンバーによって運営されるアーティストランのギャラリーなんて素敵です。(他メンバーにはポストロックバンドtoeのギタリスト山嵜廣和、映像作家の MINORxU、写真家の松島幹などもいる) 
これまで自分たちの活動を通じてアートシーンを見てきた彼らが、世界中からセレクトした美術作家やカルチャーを4〜6週間の展示形式で紹介していくそうだ。またアートのみならず、音楽や映像など多様なカルチャーを東京を拠点に世界各国への情報発信したいという。 

3月21日からはギャラリーのプレオープン特別展として ”#H000:HAROSHI (展示名未定)” を開催する。 ここ数年、海外の展示が中心となっていたHAROSHIの大型作品を国内で見る貴重な展示となる。展示期間中は限定ポスターなども販売予定。 
会期:2015年3月21日 (土) – 4月12日(日) 土日祝日のみ / 協力:HUF 

以降のスケジュール予定は
4/25 (土) or 4/26 (日) 〜 #H001: James Jarvis 
(UKイラストレーターのジェームス・ジャービス展) サポート:NIKE (米) 
(渡航スケジュール調整中のため、展示開始日が25日ではなく26日 (日) になる可能性があり)

HHH gallery (エイチ・ギャラリー) 
〒1240001 東京都葛飾区小菅2-21-17 
2-21-17 Kosuge, Katsushika, Tokyo 1240001 Japan 
+81 (0)3-6662-9331
info@HHHgallery.com
http://HHHgallery.com