• OVERHEAT MUSIC

KODAMA AND THE DUB STATION BANDの新作がリリース!

 MUTE BEATのトランペット、またリーダーとして活躍したこだま和文の自身のバンドKODAMA AND THE DUB STATION BAND。こだま和文率いる現メンバーは、REGGAELATION INDEPENDENCEでも活躍するベーシスト河内洋祐、キーボーディストはソロの他FISHMANS、Little Tempo、OKI DUB AINU BANDなどで活動するHAKASE-SUN、ドラムはMatt Sounds やREGGAELATION INDEPENDENCEで活動するマルチ・プレーヤー森俊也、ギタリストがMatt SoundsやSpeak No Evilで活躍する秋廣 真一郎と手練揃い。2年程前から活動を再開したこのバンドだが、活動再開後初となるCD作品が完成。タイトル曲は、70年公開の映画『ひまわり』のヘンリー・マンシーニの大ヒット曲カバー。この曲は12インチアナログのみをライブ会場などで売っていたが、遂に待望のCD化となる。収録曲はVersion、Dub Versionを含む全7曲、12インチ同様バンドの自主レーベルKURASHIレーベルからの発売。
また、3月15日には渋谷クアトロ、3月18日には大阪NOONでワンマン・ライブも予定されCDの先行発売も行われる。勢力的にライヴを行い第二期黄金時代をむかえつつあるダブステのライヴと作品を体感するチャンス到来。昨年Riddimで行ったこだま和文、HAKASE-SUN、森俊也による「レゲエ好きが語るレゲエ」の記事も必読。

CD「ひまわり / HIMAWARI-DUB」
発売日:2018/03/21
型番:KURASHI-002

ワンマンライヴ
3/15 渋谷クラブクアトロ
3/18 梅田NOON
詳しくはhttp://dubstation.info/

レゲエ好きが語るレゲエ(Riddim ONLINE)
前編:http://www.riddimonline.com/archives/14502
後編:http://www.riddimonline.com/archives/14533