• matt sounds
  • OVERHEAT MUSIC

石田昌隆の初写真集と久々の写真展も!

多くのミュージシャンから信頼をえてジャケット写真やアーティスト写真を撮ってきた、石田昌隆の初写真集「JAMAICA 1982」が出版される。過去に3冊の著書(「黒いグルーブ」「オルタナティブ・ミュージック」「ソウルフラワーユニオン・解き放つ唄の轍」)がある氏だが、写真をメインにしたものは今回が初となる。掲載写真は全て石田がプロとして活躍するきっかけとなった1982年の<53日間にわたるジャマイカ撮影旅行>である。
一部の写真はすでに雑誌などで目にできたが、今回の写真集は石田自身がたくさんの写真の中から時間をかけて厳選した未発表を含む76点。
そこにはジャマイカが最もホットに揺れ動いた時代の息吹が凝縮されている。キングストン・ゲットーの下宿を根城に目にしたダウンタウンの人々の生活、スタジオ、サウンドシステム、アーティスト、ラスタコミューンなど超貴重な写真が満載されている。
写真集としての価値だけでなく、石田が記した当時の回想が6ページに渡って綴られているのも写真にリアリティを加える。

さらにこの出版に合わせて同名の写真展「JAMAICA 1982」が、今話題の原宿BOOKMARCで開催される。現在、石田昌隆はこの写真展のために納得のいくプリントを完成させるべく自ら引き延ばし機と格闘中。曰く「ベストのプリント1枚のためには最低でも20枚はプリントする」と暗室にこもる日々が続いている。
写真展期間にはサイン会(7/6)やトークショー(7/15)なども予定されている。

■タイトル:JAMAICA 1982
■著者:石田 昌隆
■ページ:64ページ
■サイズ:A4横開き(210mm×297mm)
■発売日:2018年7月6日
■定価:3,800円(税別)
■品番:OVEB-0004
■発行:(株)OVERHEAT MUSIC / Riddim Books
■発売:(株)ボイジャー

写真集の予約はOVERHEAT ONLINE STORE
http://overheat.shop-pro.jp

【写真展】
■会場:BOOKMARC(ブックマーク)
東京都渋谷区神宮前4-26-14 TEL:03-5412-0351

■会期:2018年7月7日(土)〜16日(月・祝)
・7月6日(金) オープニング・レセプション/サイン (19:00〜20:30)
・7月15日(日) トークショー(近日決定)


【石田 昌隆(いしだ まさたか)/ PHOTOGRAPHER】
著書に、『黒いグルーヴ』(1999年)、『オルタナティヴ・ミュージック』(2009年)、『ソウル・フラワー・ユニオン 解き放つ唄の轍』(2014年)がある。現在、アルテス電子版で『音のある遠景』を連載中。撮影したCDジャケットに、矢沢永吉『The  Original  2』(1993年)、フェイ・ウォン『ザ・ベスト・オブ・ベスト』(1999年)、ソウル・フラワー・ユニオン『ウインズ・フェアグラウンド』(1999年)、『Relaxin‘ With Lovers』(2000~2018年 全15作品)、ジェーン・バーキン、タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン、ズボンズ、カーネーション、濱口祐自、LIKKLE MAIほか多数。旅した国は56カ国。