• OVERHEAT MUSIC

クアトロ30thのDUBFORCEがマジで、デンジャラス!

 ライブが火曜(7/10)にせまったDUBFORCEに、またまたトンデモないステージ・アイディアが登場する予定。それはミックス担当のDUB MASTER Xは、いつもなら客席側からDUBミックスをしているが、どうやら今回はステージ上にミックスコンソール(エンジニア卓)を持ち込み、DUBの洗礼を皆様にお届けしようということらしい。ステージから最終楽器ともいえるミックスコンソールを駆使するスタイルは、80年代末のMute Beat時代に1度だけ渋谷公会堂のライブで行ったことがある。下の写真は、その時のバックステージ側からのショット(Live/ Mute Beat CDの裏面)。



 今度のクアトロのDUBFORCEライブには、さらにいくつかの新しい試みがあり、もとMute Beatのこだま和文やオープンリール・アンサンブルの和田永のゲスト参加など目が離せない。特にこだま和文とGOTA(屋敷豪太)がこのクアトロのステージに立つのは、まだGOTAがイギリス在住中にこだまと作ったアルバム「KODAMA & GOTA」の発売ライブ、96年以来の22年ぶりのことになる! さらにさらに、ライブ前には30年前のここクアトロでの「ローランド・アルフォンソ meets Mute Beat」の佐藤ジン氏の秘蔵映像公開もある。イッツ・デンジャラス!ってことで必見! そして、おめでとうクアトロ,30周年!!