• matt sounds
  • OVERHEAT MUSIC

FEATURE

Chozen Lee And The Bang Attack (2018/7/24)

chozenlee_frame_s

Interview by Koji Yawata 4人組レゲエ&ダンスホール・アーティスト集団=FIRE BALLのメンバーとして活躍し続けているCHOZEN LEE。FIRE BALLとは別に結成、活動を続けてきたCHOZEN LEE AND THE BANG ATTACKが初のアルバム『THE [...]


»続きを読む

石田昌隆「JAMAICA 1982」 (2018/6/27)

ishida_frame

Interview & Photo by Shizuo “EC” Ishii 石田昌隆が、初写真集を出版。それも36年も前に撮ったジャマイカの貴重な写真の数々。物騒なキングストンで、写真のような出で立ちで撮影したそうだ。カメラにつけたデカいストロボ、それにレフ用のアンブレラを装着という狙わ [...]


»続きを読む

独自の映像を創り出すSix Stair (2018/6/22)

six_frame

Interview by Yosuke“CB”Ishii Photo by Arto Saari 今や多くのスケート・ビデオ・カンパニーが存在するが、ANTI HEROなどでおなじみのSix Stairが世界をリードしてきたのがフィルムを使った独特の作品。そして、彼ら2人のスタンスはいつだってストリ [...]


»続きを読む

Todd Francis (2018/5/20)

todd_frame

Inteview by Yosuke “CB” Ishii Photo by Masataka Ishida Keith Hufnagelの“HUF原宿”のオープニングでトッド・フランシスが来日。あのAnti Heroのイーグル・ロゴのデザインや一筋縄ではいかないシニカルなアートワーク、そしてKei [...]


»続きを読む

THA BLUE HERB ILL-BOSSTINO (2018/4/26)

the_blue_herb_frame

Text by BIOCRACY Photo by HayachiN ブルーハーブ結成20年周年記念ライブ当日の日比谷野音は嵐が直撃。その夜「雪、暑さ、雨にも負けず!」とシャウトしたILL-BOSSTINOが語る20年、野音、これから。 ●ブルーハーブは節目節目を、常に作品としてかたちに残してきてい [...]


»続きを読む

Jamaica コンサート事情 (2018/4/24)

jamaica_report_frame

Text and Phoro by Jun Tochino(栩野 淳/Labrish Guest House) ちょっと時間が経ちましたが、年末から1〜2月のレゲエ月間までのエキサイティングなジャマイカ・コンサート・レポートです。 12月の恒例だったスティングは一昨年中止になったまま去年もありません [...]


»続きを読む

JESSE ROYAL (2018/4/17)

jessey_m_frame

Interview & photo by Koji Yawata CHRONIXX / JAH9 / KABAKA PYRAMID等と共に「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」を牽引する存在として世界的に活躍するJESSE ROYALが再来日。日比谷野外音楽堂で開催された「SOUL RE [...]


»続きを読む

Josey Wales (2018/3/29)

josey_frame

Interview & Photo by Shizuo”EC”Ishii Translation by Ichiro Suganuma 80年代のジャマイカを代表するギャングスタ・ディージェイとして知られるJosey Wales。アーティスト名はクリント・イーストウッド主演の「アウトロー・ [...]


»続きを読む

ED TEMPLETON (2018/2/1)

ed_frame_s

Interview by Yosuke ”CB” Ishii, Photo by Shizuo ”EC” Ishii スケーターでありドローイング、ペインティング、写真を駆使して作品を発表するエド・テンプルトンの生い立ちとその創造エネルギーをチェック。 ●子供の頃の話を聞かせてください。 Ed Te [...]


»続きを読む

JUMBO MAATCH (2017/11/13)

jumbo_mattch_frame

Interview by Koji Yawata MIGHTY JAM ROCKの一員としても長く活動してきたJUMBO MAATCHが今夏に〈BEAN BALL RECORDS〉を設立、自身初となるソロ・アルバム『the MURDER CASE BOOK』をリリースした。大阪から単身で東京・渋谷に [...]


»続きを読む

NECKFACE (2017/11/10)

neckface_frame

Interview by Yosuke ”CB” Ishii, Photo by Shizuo Ishii 昨年に続いてNECKFACEがWACKO MARIAのコレクションに来日、テンション上がりまくりの彼をチェック。 ガソリン缶を使ったオブジェなど新作がデンジャラス。 ●子供時代によくお化け屋敷 [...]


»続きを読む

Keith & Tex (2017/10/25)

kandt2017_frame

Interview by “EC”/Ichiro Suganuma 来日が決定しているKeith & Tex。10月後半からはヨーロッパ10大都市ツアー敢行、そしてアルバムも制作中の多忙なロックステディ・デュオの近況をKeithにチェック! ●Keith & Tex の成り立ちな [...]


»続きを読む

YELLOWMAN (2017/10/11)

yellowman_frame

Text by Shizuo “EC” Ishii, Translation by Ichiro Suganuma  Yellowmanには80年代後半のジャマイカ、90年代初めのUSツアーのNY SOB’sのバックステージなどで数度会っていた。そして93年にはOVERHEATがSUPER BASH [...]


»続きを読む

EEK-A-MOUSE (2017/10/6)

eek-a-mouse_frame

Photo & Interview by Koji Yawata 2m近い長身から繰り出す「♪ばんばんでぃ~」と言う超オリジナルの脱力スキャットで押して押して押しまくってそろそろ40年のイーカマウス。初来日の彼にディープ・インタヴュー。 ●改めてバイオを確認させてください。 EEK-A-M [...]


»続きを読む

レゲエ好きが語るレゲエ (後編)  こだま和文×森俊也×HAKASE-SUN (2017/9/12)

reggae_talk2_frame

Text & Photo by Shizuo “EC” Ishii 前編から続く「レゲエの話、あれこれ」。「Gladdy Unlimited」で共演するKODAMA And THE DUB STATION BANDとMatt Sounds、この2つのバンドから森俊也、キーボードのHAKAS [...]


»続きを読む

レゲエ好きが語るレゲエ (前編)  こだま和文×森俊也×HAKASE-SUN (2017/9/7)

reggae_talk_frame

Text & Photo by Shizuo “EC” Ishii KODAMA And THE DUB STATION BANDとMatt Soundsはドラムの森俊也とギターの秋廣真一郎が共通する、いわば兄弟バンドのようなものだが、それぞれの佇まいは大いに異なる。それはレゲエと言う音楽 [...]


»続きを読む

THA BLUE HERB ILL-BOSSTINO : 20年、一つの節目、変わらぬ一歩 (2017/8/23)

tha_blue_herb_frame

Text by BIOCRACY 7月のMIX CDから2ヶ月連続でリリースしたのは、THA BLUE HERBのILL-BOSSTINOとして改めて相対して創り上げたO.N.Oのビートに、数えきれない”出愛”と”別れ”を繰り返してたどり着いた3曲『愛 [...]


»続きを読む

Wackie’sのLloyd “Bullwackie” Barnes (2017/7/26)

wackies_frame

Interview by Shizuo”EC”Ishii Translated by Ichiro Suganuma  Lloyd Barnesにインタヴューの約束をしていた。NYを代表するレゲエ・レーベルWackie’sのボス、Bullwackieのことだ。だがその約束の日に何度電話をしても応答が [...]


»続きを読む

新人類アーティストAlkalineの世界、その名もNew Rule (2017/6/5)

alkaline_frame

Photo & Text by Jun Tochino キングストンのナショナル・スタジアムの駐車場特設会場で、3月25日にアルカラインのコンサートが行われた。アルカラインは1993年4月11日生まれで現在24歳。今のジャマイカでポップカーンと人気を二分する若手DJです。デビューは16歳の [...]


»続きを読む

Greensleeves 40th (2017/4/24)

greensleeve_frame

Text by Takeshi Fujikawa(藤川毅)  2017年は、イギリスのレゲエ・レーベル、グリーンスリーヴズが創立40周年。僕がこのレーベルに親しむようになった80年代初頭、レゲエを数多く手がけていたアイランドの音源を配給していた東芝EMIがレゲエをリリースしていたし、英トロージャンや [...]


»続きを読む